多様化するニーズに対応。
新しい手法で未来のものづくりを支えます。

代表取締役 名取 孝
代表取締役 名取 孝

会社設立以来、「ものづくり企業の最良のパートナー」をモットーに早や四半世紀、ものづくり産業の製品設計・製造過程で生じる技術的課題や諸々のご要望に対し、科学技術計算受託を中心にシミュレーション技術の開発や測定システムの開発といった、独自のソリューションをご提供してまいりました。

お陰様で現在では様々な産業業界のお客様に弊社のソリューションをご活用頂いており、これもひとえに皆様の温かいご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝申し上げます。

21世紀に入り情報通信業界を中心にデジタル化技術が旺盛になりました。ものづくり業界におきましてもデジタル化技術が製品開発の大きな武器として、無くてはならない存在となっております。弊社はこのデジタル化技術を縦横無尽に活用し、製品設計を数値化する ことで開発プロセスの改革を行い、「性能向上」「品質向上」「原価低減」「開発期間の短縮」といった予測技術を可能にしました。これからますますデジタル化技術は進化し続けると予想しており、弊社は「CAEシミュレーション開発」「計測システム開発」「試作・設備開発」「IoT&A受託開発」の4つの事業領域を 柱に最先端技術の開発に努めてまいります。そして安全・安心なものづくりのお役に立てることが社会貢献につながると信じております。今後もお客様に対する誠実さを忘れず、柔軟な発想力と不屈な精神で新技術の開発にまい進してまいります。

弊社スタッフ一同、鋭意努力してまいる所存ですので、引き続きご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。