GapGunはノギスやゲージに代わる、
非接触のすき間・段差・R測定ツールです。

GapGunはレーザーを用いて非接触で断面を測定します。
比類のない測定速度、使い勝手の良さ、携帯性、堅牢性を兼ね備え、段差、すき間、円弧、エッジこぼれ、さら穴、シール部、角度等を究極の測定品質で検査できます。
また、測定箇所を事前設定した測定プランに沿ってユーザーをナビゲートし、測定結果は瞬時にPCに転送され、検査結果レポートを出力します。

適用事例

特徴

特徴

スピーディな非接触測定

レーザー光を用いて測定するため、対象物に対して、非接触で素早い測定が可能です。また、対象物を傷つける心配も不要になります。

様々な形状に対応した豊富な測定機能

すき間・段差はもちろん、円弧の円周や半径・リベット寸法など、様々な形状を瞬時に測定します。

バラつきのない測定精度

従来のノギス等では測定が困難であった、僅かなすき間や段差も安定的に測定可能です。測定対象に合わせたセンサヘッドの交換も容易に行えます。

ハンドリングの良いナビゲーション

PC上で測定プランを作成し同期することで、測定ポイントの指示が手元のディスプレイに表示されます。測定結果はディスプレイに表示されると共に、自動保存され、指定した形式でレポート出力されます。

測定ワークフロー

測定準備

測定前準備として、PC上で測定プランを作成します。
測定プランには測定のポイント、測定順序、検査種類、そして公差が登録されており、現場での測定時に測定プランに沿ってオペレーターをナビゲートします。

測定

手元のディスプレイに表示されるナビゲーションに沿って測定を行います。
細かな測定姿勢はLEDが点灯して誘導しますので、測定作業をスムーズに行えます。

測定データ蓄積

測定されたデータは、無線もしくは有線通信を通じて自動で転送・保存されます。従来の手法のような書き写しの手間とミスは一切なくなります。

レポート作成

転送された測定値は検査レポートに自動で入力されます。GapGunの優れた測定/ナビゲーション/通信機能により、検査測定に要する時間を20分の1に削減できます。

すき間/段差/穴径/コーナーRなどの、多彩な形状測定機能

GapGunの豊富な測定ツールは多様な形状寸法検査に対応します。
40個以上に上る測定ツールの他、オリジナルの測定ツールの作成もでき、最適な測定システムとしてのGapGunはあらゆる現場の強い味方です。

測定対象物の合わせ、より効率の良い検査を実現

測定ポイントを画像でナビゲート

PCで作成された検査プランをWi-Fiを通じて複数台のGapGunで自動同期し、使用者を測定ポイントにナビゲートします。さらに、測定結果はWi-Fiやドッキングポートを通じて送信/保存され、検査レポートを自動で作成します。GapGunの優れた測定性能とソフトウェアシステムは、革新的で素早い検査を可能にします。

接触端子を活用し、作業時間を短縮

GapGunは接触測定用治具のスタンドオフを装着することで、一定距離・一定位置での繰り返し測定がスムーズに行え、非接触測定に比べて作業時間を15%短縮することが可能です。スタンドオフは小さくて複雑な形状の測定や、オペレーターの研修用に最適です。変形しやすい柔らかな素材などの場合は、非接触での測定が必要ですが、スタンドオフの脱着は簡単ですので、各測定ごとに最適な測定方法をすることで、作業効率を最大限に高めることができます。

回転式ヘッドと延長アタッチメントで取り回し自在

GapGunは携帯性に優れているだけではなく、取り回し性能も優れています。センサヘッド部を測定したい断面の方向に合わせて自在に回転することで、ユーザーは安定した姿勢で測定を行うことが出来ます。また、干渉してしまいハンドルの操作のできないようなパネルの裏側や、狭いすき間の中にあるような測定ポイントは、延長アタッチメントを用いることで、通常部と同じように測定することができます。

分解能が選べる交換式ヘッド

GapGanのVチェンジセンサシステムは、センサヘッド部がモジュール化されており、広角タイプ~超高解像度タイプまでの4種類のセンサヘッドを、測定対象物に合わせて選択し、簡単に交換することができます。また、各センサにはレーザー調光機能が搭載されており、カーボンファイバ、光沢塗装面、クロムメッキ等様々な状態の表面に対応可能です。/ナビゲーション/通信機能により、検査測定に要する時間を20分の1に削減できます。

超高解像度ヘッド
●視野範囲:6.5mm(0.26″)
●解像度:3μm(0.0001″)
[適用範囲]
かき傷、面取り部、タービンブレード、微小すき間、段差、半径
高解像度ヘッド
●視野範囲:25mm(1.0″)
●解像度:11μm(0.0004″)
●最大隙・段差:10mm(0.4″)
[適用範囲]
高精度すき間、段差、大型ファスナー
標準ヘッド
●視野範囲:55mm(2.2″)
●解像度:24µm(0.0010″)
●最大隙・段差:25mm(1″)
[適用範囲]
多様なすき間、段差、シール部、内装品、角R部
広角ヘッド
●視野範囲:90mm(3.5″)
●解像度:40μm(0.0016″)
●最大隙・段差:50mm (2″)
[適用範囲]
大きなすき間、段差、断面寸法、CAD検証

自動検査システム用ハードウェア「Vectro」

Vectroは、GapGun Proの先進的な非接触形状測定機能を自動化します。ポータブル型に比べ高速な測定と高精度の結果を提供することができます。
また、ソフトウェアLINKを使用することにより、サードパーティ製アプリケーションを用いたチェックプランの作成や、データのアップロード/ダウンロードを可能にします。

簡単なシステムアップ

産業ロボットのメーカーを選ばずシステムの構築が可能です。また、シンプルなユーザーインターフェースとなっているので少ない時間でシステム構築することができます。

共通の交換式センサヘッド

GapGun ProとVectroで使用するセンサは共通となっています。
すでにGapGun Proを導入しているお客様でも置き換えが簡単です。
ツールチェンジャーを用いることで部位に合わせたセンサの交換も可能です。

導入のメリット

省人化により検査工数にかかるコストを低減することが可能です。
また、ポータブル型に比べて手振れなどの影響がなくなるためより高精度での検査品質を実現できます。
ロボットの導入による検査スピード・品質の向上が生産性向上にもつながります。

推奨動作環境/仕様

センサ

重量 150g
寸法 65×105×60mm W×D×H
レーザー クラス2M レーザー強度自動調整機能付き
測定距離 超高精度タイプ:20mm 他タイプ:50mm

測定能力

制度 GapGunはシステムに応じた用途でCgおよびCgk、6σ、VDA5基準を満たしています。
繰返し精度 15%未満(QS9000-MSA)
出力形式 ミリメートル、インチ、1/1000インチ、他 カスタマイズ可能
測定面 自動車の一般塗装面、カーボンファイバ、鉄やアルミニウム等の非光沢・めっき金属、プラスチック、柔らかい装飾材、鏡の表面
測定方法 レーザー三角法

ソフトウェア

仮想測定ツール 各種すき間、段差、半径、かき傷、ファスナー、断面寸法を測定するツールキット
SPC GapGun内臓のSPCを使用または既存のSPCソフトウェアに直接リンク
データ入力 CADデータ MS Excelからチェックプラン
結果の出力 DMIS、QDAS、MS Excel、プレーンテキスト、CSV、点群、MeasurLink、CM4d、SPC3d、他 カスタマイズ可能
ユーザーインターフェース GapGun LCD用のメニューやグラフィックスを簡単に作成
言語 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、韓国語、中国語、他
インテグレーション オプションのデベロッパーSDKで他社ソフトウェアと統合可能

ハンドル本体

重量 480g
寸法 90×135×190mm W×D×H
ストレージ 2GB+2GB MicroSDカード
タッチスクリーン 97mm(3.8″)フルカラー 640×480ピクセル(日光下で読取り可能)
操作 タッチスクリーン、トリガ、パワー/リセットボタン
応答 音及び振動
ヘッドの回転 ±90°(様々な角度でアプローチ可能)
ヘッドの交換 Vチェンジシステム(対象に合わせてヘッドを交換可能)

システム

保護等級 IP50
作業温度 0 - 40℃(32 - 104°F)温度感知装置付き
保管温度 -20-60℃(14 - 104°F)
接続方法 イーサネット、Wi-Fi、USB
衝撃保護 ハンドル、ヘッド用保護カバー耐衝撃プラスチックハウジング 衝撃センサ
付属アクセサリ リストバンド、ベルトクリップ、チェック用ブロック、測定サンプル、スタンドオフセット、バッテリ充電器、クリップオンバッテリパック(オプション)
重量 500g
寸法 119×137×47mm W×D×H
ストレージ 2GB
タッチスクリーン 97mm(3.8″)フルカラー 640×480ピクセル(日光下で読取り可能)
操作 タッチスクリーン、セレクトボタン、リセットボタン
ヘッドの交換 Vチェンジシステム(対象に合わせてヘッドを交換可能)

GapGunをもっと知る