デジタルエンジニアリングの最先端技術を提供し、
健全且つ付加価値の高いものづくりで
社会の発展に貢献します。

FTRは、新しい技術分野の開拓に努め、日々、社会のものづくり技術が進化していく中で、独自の視点で生み出した、最先端の技術力と、開発力を高めてまいりました。

これからも「ものづくり企業の最良のパートナー」として成長し、企業価値の最大化を目指します。

そして、高い技術力を誇る日本の技術を支え、社会の発展と、人々の幸福に貢献します。

事業構成

当社はプラント/エネルギー産業、輸送機器・家電・医療といったお客様向けに2つの事業を御提供しております。

Service
エンジニアリング&ソリューション

あらゆる工程でエンジニアリング業務のプロジェクトを推進
詳しく見る

Product
プロダクト&マシナリー

多用なニーズに応える、先進的システムソリューション
詳しく見る

事業紹介

昨今のものづくり業界では、各々の製品に対する機能要求の種類が増え、多品種かつ多機能な設計を求められるようになってきました。さらに、本質的な性能向上、工期短縮、原価低減、品質向上といった課題に対して設計、製造に関わる技術者はさらに高度な技術のバランス力を要求されています。
このような時代背景の中、より複雑になるものづくりにおいて、どのように品質を確保し、性能を保証するかは大変難しい課題です。

弊社ではこういった課題に対して、V&V(Verification and Validation)プロセスの考え方を基に、企画、設計、開発、製造といった各工程での検証と妥当性確認による品質確保にお客様と共に取り組んでおります。CAE(computer aided engineering)では基本設計、詳細設計で必要な解析をサポートし、計測技術ではひずみや温度の計測を用いて単体テストや総合テストをサポートし、これら2つの技術を駆使しお客様の開発プロセスを支援します。さらに、これらCAEと計測技術を中心としたデジタルエンジニアリングの技術は、アナログからデジタルへの変換を推進し、定量評価によるロバスト設計や最適設計を加速します。

また、より複雑となっている現象に対しては、最先端のセンシング技術を用いて従来見えなかったものを「見える化」し、高度な3次元化技術を用いて「見せる化」を行う事によって、関係者同士の情報共有やコミュニケーションの向上に努めております。

時々刻々と変わっていくような時代背景の中、お客様の「信頼のおけるベストパートナー」となるべく、様々な課題に対応したソリューションをご提案しております。

事業内容