監査役 藤田 勉
監査役 藤田 勉

当社は1991年の創立以来、自動車、重電、家電などの産業界へデジタルエンジニアリングの最先端技術を提供してまいりました。
お客様の殆どは大手の一流企業で、デザイン、設計、試作、実験、生産技術、製造のあらゆる工程において科学技術計算を適用し、最終的には製品の品質向上、性能向上、開発期間短縮、コスト低減に大きく貢献しております。

当社の社員の平均年齢は30代前半で社内には若いエネルギーが溢れています。
社員の出身大学は様々で、ほぼ日本全国に亘り、専攻も機械工学を中心に、物理、数学、情報、電気、航空、土木、建築、船舶、化学など多岐に亘っています。
技術の中心は、CAD、CAE、ソフト開発などですが、入社後の教育研修によってそれぞれ大学で学んだ専門分野にかかわらず、当社で通用するプロのエンジニアに仕立ててゆきます。

大学で学んだ専門分野の豊富さもある意味で個性の豊富さに繋がり、総力を高める効果があります。
また、採用形態も新卒と中途の割合が6対4となっていることも、お互いが刺激し合って切磋琢磨する良い材料となっています。

私は以前、自動車会社の開発部門に永らく勤務しておりました。そこで多くの社員と触れ合う機会があり、仕事を通じて活躍する人とそうでない人との違いを多少なりとも判っているつもりです。
活躍する人は必ず「成長への意欲」と「楽観性」をもっています。
「成長への意欲」は挑戦、努力、自主性などを促します。
「楽観性」は実現の具体的イメージ、協調性、ストレス耐性などを促します。
私たちはこの「成長への意欲」と「楽観性」を併せ持つ人材を求めております。

企業の使命(宿命)は継続的発展にあります。人間の使命(宿命)もまったく同様です。
当社のポリシーは「会社の成長と社員の成長は車の両輪」としています。
ぜひ一緒に成長してみませんか?
合言葉は「難しいことを楽しくやろう」です。